ここ数年、円高傾向は止まることなく、輸入産業の企業や、個人でも旅行する方にとってはうれしいメリットがありますね。もし、あなたがこの夏、円高メリットを生かして海外旅行を検討されているのでしたら、外貨両替のお得な方法について紹介させていただきます。
外貨両替をする方法ですが、一般的に旅行者に知られているのはトラベラーズチェックです。トラベラーズチェックには1%の発行手数料がかかりますが、為替レートが通常の両替よりも有利で、万が一の紛失時にも再発行してもらえるので、防犯意識が高い方にお勧めの両替方法です。トラベラーズチェックは、使えないお店もあるので、現金がいいという方には、通常の両替がお勧めですが、銀行での外貨両替は、各銀行独自の手数料を加算していますので、新聞で見るレートよりも1、2円の手数料が1ドル当たり加算されることが多いです。
できるだけ手数料を節約して、外貨両替をするコツですが、私はFXが一番よいと思います。FXであれば、タイムリーに市場の為替にほんのわずかな手数料で両替ができます。FX口座開設が必要なこと、受け取り側の銀行が外貨で受け取れることが必要ですが、このセットアップさえきちんとできれば、かなりお得な両替が可能です。

FXで海外旅行を復活する日はくるか

昔から外貨預金などに興味があり、ここ数年でFXの存在を知りました。お小遣い程度にやっていたポスティングをすっぱりと辞めて本気で勝負することに。主人からの反対も特に無く、ちょっと貯めていた私のお小遣いからスタート。始める前には本やインターネットである程度のことは調べました。
FXをやり始めた頃の最初の感想は「座っているだけで稼げる仕事があるんだ」ということです。買いから入って売る。空売りしては買う。そんなことの繰り返しで口座の残高が見る見る変わるのがとても楽しかったのです。でもそれも最初のうちだけ。調子に乗っていたら本当に痛い目に合いました。思惑とは違う方向に動いたときの落ち方といったらすごいものがあります。そのときやっと怖い世界だとわかりました。家の貯金を口座に入れてロスカットをしのぐのに大変でした。こんな怖い世界は1年間でやめようと決心してからは負けても取り返す強い気持ちでトレードしました。アップダウンは激しかったですが1年が終わる頃には100万以上の儲けがあり、家族でハワイ旅行に行きました。今ではそれがいい思い出。でもつらかった時の胃の痛さを思い出すと、今年はまだ復活する気にはならないのが現状です。

FXで負けないために

FXを始めて半年ほど経ちました。最初は何も分からず、カンだけで「上がりそう」「下がりそう」と取引をし、プラス300円といった成績でも無邪気に喜んでいました。ところがある日、操作ミスで、決済したつもりがポジションが両建てになっていることに丸一日気づかず、そのおかげで2万円儲かってしまうということがありました。そこで初めて「うまくやれば儲かる」ということに気づいたのですが…
相変わらずカンだけで売買していたにもかかわらず、うまくいくと一日で4万〜5万円の利益を出すこともあり、完全に調子に乗っていました。「ポジションさえ維持できれば必ず儲かる」と甘く考えていました。そんな時に震災があり、必ず円安に動くだろうという予想を裏切って、歴史を塗り替える史上最高値…強制ロスカットに会って、資金の大半を失いました。
痛い目にあって学んだのは、当然のことながら相場の勉強をすることが必要ということ。そして損切りと、予想と逆に動いたときに深追いをしない潔が大切だということです。資金を貯め直して6月から取引を再開していますが、コツコツと「負けない」FXを目指しています。