クレジットカードの振り込みは同じ銀行同士で

インターネットなどを使っていると、通販などの時に振り込みをしなくてはいけない時がありますよね。ほとんどの会社ではクレジットカードなどが手数料無料で使えるのですが、中には銀行などに振り込まなくてはいけない会社もあります。またオークションなど個人のやりとりの場合、クレジットカードが使えないことが多いので銀行同士で振込みを活用することが多いです。料金やサービスのお金を振り込むのに、手数料なのど余計な金額はあまりとられたくありません。ですので、なるべく手数料がかからないように工夫が必要です。

私が一番よく利用している銀行では、毎月5回までは同じ銀行同士だと振込手数料が無料です。1か月5回もあれば大体用が足りるのでとても助かっています。また全国どこにでもある銀行なので利用している人も多く、こちらが落札者側でも出品者が利用していたり、また出品している側でも落札者の人がその銀行で振り込んでくれたりするので使いやすいです。また他の銀行でも、同じ銀行同士なら手数料を取らないところも多いようです。私の使っている銀行は月5回までしか無料ではないので、6回以上振り込みをしたい人などは他の銀行の口座を持っていたほうが便利ということになります。違う銀行同士の振込みの場合、手数料は100円から600円程度まで取られてしまいます。またインターネットなら手数料が無料の所は多いですが、窓口やATMなどの条件によっても価格は違うのでチェックしましょう。

お金を振り込みするときのクレジットカードの列

銀行の口座引き落としや、クレジットカードでの支払いだとこのような悩みはないと思うのですが、わたしの住む住宅は、クレジットカード払い不可、振込み厳守で家賃を支払わないといけません。そうなると、振込み件数が多いほど、ATMになんかいくと、後ろに長打の列が出来ているのです。それがとてもわたしは苦手です。申し訳なさやら、こどもと一緒だとくずられたら最後。どうしようもなく出直すこともありました。いい人ばかりだったらいいのですが、たまには、振込みに時間がかかることを文句いう人もいたりで、すごくいやなのです。そこで、わたしはインターネットバンキングで振込みをしようと考えています。まず手数料がとにかく安いです。銀行でも店内で振込みをするのと、銀行のキャッシュカードをつかってお金を振り込むのでは200円くらいの差があったりしましたが、インターネットバンキングだともっと安かったりします。

あとは、後ろに列ができることも、誰からも文句いわれることもありません。家から簡単に口座にお金さえいれておけば、振り込めるので子供が泣いていても、子供をあやしながらでもできます。ちょっとめんどくさそうとおもっていたのですが、手続きも面倒なほどではないそうです。それならもっと早くに手続きをしておけばよかったと思います。気楽に家で誰にも文句いわれず、子供の心配もせずに振り込みができるなんて、わたしの悩みがまた一つ減りそうで、嬉しいです。なにごともやってみるものだとおもいました。

銀行のお金の残高は常に把握しておく

銀行はお金を貯める場所であり支払いサービスなども整っているので多くの人が利用していると思います。そこで銀行のお金の残高は常に把握しておかないと思わぬ事態になってしまう事があるので注意が必要です。例えば貯蓄メインで使用している人ですが、常に銀行の残高を把握しておかないと今どれだけたまっているのか分からないし、頭の中だけで把握していると久しぶり見みたら思ってるほど残高がなかったっていう事もあります。つまり把握していた金額が間違っていたのです。頭の中だけで把握しているとたまに誤解をしてしまうので、こまめに残高を確認してしっかりどれくらいあるのかを把握してほしいです。できれば残高確認に行く時はカードで見るのではなくて通帳にしっかりと記入することで正確に把握できるし、家で常に残高の動向が把握できます。

貯蓄の残高の把握ミスはそれほど問題にならない事が多いですが、一番把握ミスで問題になるのが引き落としの場合です。例えば光熱費、インターネット料金、クレジット料金などを銀行の引き落としで支払っている人もいると思いますが、延滞してしまうとあまり良い印象ではないので引き落とし前日または当日の朝には引き落とし額がきちんと銀行に入っているのか確認した方が良いです。特にクレジットカードの延滞は、一番リスクが高い行為なので注意してほしいです。以上のように銀行の残高の把握ミスは問題も起きてしまう事もあるので残高が変化するたびに通帳に記入します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です